みなさま、私のホームページをご覧いただきありがとうございます。
日頃から暖かいご支援を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。

【経歴】
● 昭和31年9月鹿児島生まれ(60歳)
● 創価大学法学部法律学科卒業
● 積水ハウス、積和不動産中部を経て平成15年愛知県議会議員に当選
● 愛知県議会産業労働委員会委員長
● 公明党愛知県本部幹事長

【家族】
 妻、長男、次男、長女
【座右の銘】
 我以外、皆、我が師
【好物】
 ざるそば
【趣味】
 音楽鑑賞、読書


◆最新ニュース

  • 読み込み中

2017年04月13日
本年ワールドカップ開催決定

本年ワールドカップ開催決定

公明党愛知県議員団で、海洋ヨットハーバー(蒲郡市)を視察いたしました。
国内初となるセーリングワールドカップ(10月15日〜22日)が開催されます。
愛知県では2026年のアジア大会をはじめ、スポーツや、国際行事の世界大会の誘致を積極的に進めています。
今回のセーリングワールドカップは、30ヶ国、370艇、520名のトップ選手が世界最高峰の競技を繰り広げます。
大会の成功を目指し、クラブハウスや艇庫、コンテナヤードなど施設整備を進めています。
地域振興にも期待が高まります。私もぜひ観戦したいと思います。




2017年01月01日
一宮市中野市長主催の賀詞交歓会にてご挨拶

一宮市中野市長主催の賀詞交歓会にてご挨拶

2017年の初春を迎えました。
本日1月1日、一宮市中野市長主催の賀詞交歓会にて、公明党一宮市議会議員5名の皆さんと一緒にご挨拶をさせて頂きました。

本年は、晴天に恵まれて素晴らし良いお正月を過ごせました。米国大統領の交代、英国のEU離脱、ロシアとの平和交渉や経済交流と、昨年に引き続き激動の国際情勢です。こんな時こそ安定政権が必要です。

本年も、愛知県政をより良くする為にのために動きます。




2016年12月22日
日光川水閘門改修工事現場を視察

日光川水閘門改修工事現場を視察

12月22日、安全・安心対策特別委員会の県内調査で、愛知県飛島村にある、日光川水閘門の建設現場を視察しました。愛知県西部に位置する日光川水域は日本で最も広い海抜0メートル地域が広がり、流域の3分の2が強制排水区域です。そのため日光川に溜まった水を160箇所のポンプ(排水機場)で管理しています。
 さらに、排水高潮対策のために伊勢湾河口では閘門にて河口を締切り、管理しています。

 伊勢湾台風後の昭和37年に作られた閘門も老朽化のために改築がなされ、平成29年度に完成の予定です。南海トラフ大地震の予測もあって、愛知県の地震対策と合わせて、この水閘門は歓声が期待されています。今後も国と一体となって国土の強靭化を進めてまいります。




 
ページの先頭へ