みなさま、私のホームページをご覧いただきありがとうございます。
日頃から暖かいご支援を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。

【経歴】
● 昭和31年9月鹿児島生まれ(60歳)
● 創価大学法学部法律学科卒業
● 積水ハウス、積和不動産中部を経て平成15年愛知県議会議員に当選
● 愛知県議会健康福祉委員会 理事
● 公明党愛知県本部幹事長

【家族】
 妻、長男、次男、長女
【座右の銘】
 我以外、皆、我が師
【好物】
 ざるそば
【趣味】
 音楽鑑賞、読書


◆最新ニュース

  • 読み込み中

2017年07月31日
九州北部豪雨への義援金をお預かりしました

九州北部豪雨への義援金をお預かりしました

本日の午前、尾張一宮駅前にて、九州北部豪雨の被災者を救援する愛知県民の会の皆様主催の募金活動のお手伝いをさせていただきました。

お暑い中を多くの皆様が募金にご協力をしていただきました。ご協力いただいた皆様に心より感謝いたします。

お預かりした義援金は、日本赤十字社へ寄託し福岡県、大分県の被災者の皆様のために使われます。

一日も早い復興をお祈りいたします。




2017年07月07日
中野正康一宮市長も七夕祭りをアピール

中野正康一宮市長も七夕祭りをアピール

第62回一宮七夕祭りのキャラバン隊の皆様が愛知県議会議長を訪問されました。
7月27日から30日まで一宮駅や本町商店街を中心ににぎやかに開催されます。
本日お越しになったのは、中野正康一宮市長、豊島半七一宮商工会議所会頭、ミス七夕、ミス織物の皆様などです。
今年のテーマは「来て!見て!踊って!夢織る七夕」です。
一宮市は古くから織物の町として栄えました。今では少なくなったものの、機械で織物を織る音が町のあちこちで聞かれました。繊維産業に携わる方が大変多く、この七夕まつりは一宮市民にとって夏の一大イベントとなっています。




2017年07月06日
愛知のものづくりを支える人材を輩出します

愛知のものづくりを支える人材を輩出します

 公明党愛知県議員団では、平成28年4月6日に開校した、名古屋市千種区の県立愛知総合工科高等学校を視察しました。
 この学校は、最新の施設・設備と教育内容を提供するとともに、教員の技能の向上にも対応できる研修施設としての機能も併せもった、まさに本県工業教育の中核となる学校です。
 特に専攻科は、高度な知識やより実践的な技術・技能を身に付け、近い将来、産業現場のリーダーとなることのできる人材を育成することをミッションとして設置されました。
 愛知県では、このミッションを達成するため、公教育に民間活力を導入する新しい教育システムである「公設民営化」を実施することを決定し、学校法人名城大学の管理のもと、我が国初の公設民営化が開始されました。
 これにより、生産現場の第一線で活躍するスペシャリストから直接生きた技術・技能を学ぶことができ、これまでの公教育では実現できなかった、質の高い、充実した指導をうけられる教育環境を整備したと伺っております。
 公明党愛知県議員団は、昨年4月に、開校したばかりの同校を視察し、改めて、次代を担う人材育成等の支援の強化について必要性を感じ、平成29年度愛知県当初予算編成に関しても、同校の充実を要望を行いました。

愛知総合工科高等学校 専攻科のページ




 
ページの先頭へ