みなさま、私のホームページをご覧いただきありがとうございます。
日頃から暖かいご支援を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。

【経歴】
● 昭和31年9月鹿児島生まれ(65歳)
● 創価大学法学部法律学科卒業
● 積水ハウス、積水ハウス不動産中部を経て平成15年愛知県議会議員に当選
● 愛知県議会経済労働委員会 理事
● 公明党愛知県本部幹事長

【家族】
 妻、長男、次男、長女
【座右の銘】
 我以外、皆、我が師
【好物】
 ざるそば、コーヒー
【趣味】
 音楽鑑賞、美術鑑賞


◆最新ニュース


2022年09月14日
物価高や原油高騰対策など対処すべき課題が多い議会になりそうです

物価高や原油高騰対策など対処すべき課題が多い議会になりそうです

9月21日に愛知県議会9月定例議会が開会となります。
公明党からは、市川県議と加藤県議が一般質問に立ちます。
コロナ禍で医療従事者の皆さまへの継続的な支援予算や、物価高、原油高騰による産業界への支援など予算が示されています。
公明党愛知県議員団が8月25日に大村愛知県知事へ行った予算要望に挙げたさまざまな予算が盛り込まれました。




2022年09月09日
愛知県は全国に先駆けて自動運転の社会実装を進めます

愛知県は全国に先駆けて自動運転の社会実装を進めます

 本日、名古屋市の名駅南から中区栄南地区を中心に行われている、自動運転車の試乗体験に参加しました。
愛知県は2016年から全国に先駆けた自動運転の社会実装を目的に実証実験を実施しています。
この実験は、シンガポールにおいて自動運転車を実用化しているWILLERグループと地元交通事業者である、名鉄バス株式会社が連携して、運行計画の策定や、遠隔モニタリングを実施し、将来の自動運転を活用したモビリティサービスモデルを検討しています。



名駅南〜栄南地区における自動運転実証実験⇦ココから




2022年09月05日
タクシー協会の皆様などから政策や税制に関する要望をお聞きしました

タクシー協会の皆様などから政策や税制に関する要望をお聞きしました

9月5日私は、公明党愛知県本部が名古屋市で開催した、団体懇談会に参加し、名古屋タクシー協会、中部ガラス外装クリーニング協会、県タクシー協会、県医療機器販売業協会、県美容業生活衛生同業組合からそれぞれ要望を受けました。これには伊藤渉県代表のほか、里見隆治代表代行、新妻秀規副代表の両参院議員、県・市議が出席しました。
 名古屋タクシー協会の天野清美会長はコロナ禍での人手不足が喫緊の課題になっていることを指摘。「タクシーの需要が高い分、人員確保が大切だ」と述べた。運賃改定申請の早期認可、安定した運行継続のための税の減免、第2種運転免許取得にかかる経費補助、燃料であるLPガスの高騰分を支援する事業の継続などを求めました。
 伊藤代表は「公明党の国、県、市の議員と連携して対応していく」と答えました。
 県美容業生活衛生同業組合の中尾徹幹事長からは、外出が困難な人のため自宅や施設などでサービスを行う訪問美容について「利用する人が喜ぶ、やりがいのある仕事であり、続けていきたい」と強調。訪問美容助成制度の各市町村での実施を要望されました。




2022年08月28日
消防関係者の皆さまに感謝

消防関係者の皆さまに感謝

 8月28日、一宮市の総合防災訓練に参加しました。コロナ禍であり、例年の規模の訓練はできませんでしたが、精鋭の皆さまの真剣な訓練姿勢に触れ、感謝の気持ちが湧きました。
 
 南海トラフ巨大地震の発生が心配されていますが、皆さんの家庭や職場では、地震対策は万全ですか?災害時には「自分たちのまちは自分たちで守る」という自主的な防災活動が必要です。
 一宮市では、防災関係機関をはじめ、企業・住民が一体となった防災体制の確立に努めており、市民の皆さんが安心して暮らせる「災害に強いまちづくり」を目指して、毎年総合防災訓練を行っています。




2022年08月25日
コロナ感染症対策や物価高対策などの9月定例会の補正予算で要請

コロナ感染症対策や物価高対策などの9月定例会の補正予算で要請

 8月25日午後、公明党愛知県議団は、県公館で大村秀章知事に会い、愛知県の2022年度重点事業の執行と9月補正予算編成に関する要望書を提出致しました。要望の内容は
@コロナ病床・宿泊療養施設の充実
A物価高の影響を受けている社会福祉施設や医療機関、各種産業への支援継続B県立学校をはじめとする県有施設の照明LED化――など5分野137項目に及びます。
 
公明党愛知県議員団では、毎年2回(1月と8月)、愛知県の予算に対する要望を行ってまいりました。いづれも県民の皆さまの生活に直結する予算であり、また、各種団たの要望や、産業界から寄せられた要望などです。
今回の要望に対しても、大村知事からは「前向きに検討する」考えが島されました。




 
ページの先頭へ